夏山

一般

夏山

なつやま

夏の山岳を指す。

ただ、一般的には、夏の高山、亜高山を言い、200mくらいの山に登っても「夏山」に登ったとは言わない。

6月あたりから山開きが行われ、積雪の減少とともに登山道が顔を出す。緑と残雪が、北アルプスなどの夏山の風景。森林限界の高い南アルプスでは鬱蒼と茂った森が色濃くなる季節。