スマートフォン用の表示で見る

夏木りん

アニメ

夏木りん

なつきりん

Yes! プリキュア5」及び「Yes! プリキュア5 GoGo!」の主人公の一人。キュアルージュの正体。

担当声優竹内順子

イメージカラーがのためか私服も赤系のものが多い。

髪は大きく外にはねたショートヘアー(某プリキュア主人公の父とよく似ている)で、茶色である。変身すると前髪が長くなり、色が濃い橙色になる。

サンクルミエール学園2年生。14歳。家は花屋。双子の弟妹がいる。

夢原のぞみの幼馴染。実家は花屋。

性格

よきツッコミかつ支え役(突っ込みの鋭さは他作品のプリキュアを含めても随一)。しかし、悪ノリには結構順応性が高い。

ツッコミ役の定めか、毎度のぞみのアホっぷりに振り回され、度々険悪なムードになっているが、言葉とは裏腹に実際じゃとても面倒見の良いツンデレである。

ボーイッシュで男勝り。家業や幼い弟妹の世話を手伝うしっかりした性格だが、美形に弱く惚れっぽかったり、暗所や幽霊、怪談を怖がるといった可愛らしい面も。

運動量が多いのを理由によく食べる。家事をよく手伝うためか料理は5人の中で一番上手く、のぞみに教えたこともある。花に詳しく、生けるのも得意。勉強は普通(のぞみよりは出来る)。

プリキュアになったのぞみのピンチを助けたいという強い意志を持ったことで、2番目にピンキーキャッチュを得る。

ピンキーキャッチュは赤色で、トランペットを取り出して三角型のピンキーをキャッチする。

運動部から助っ人を求められるほどスポーツ万能。家庭の事情もあって特定の部活に参加するのを躊躇っていたが、フットサル部のエースとして入部。

さらにアクセサリー作りに目覚めてからは、部活動に励みつつ、店の手伝いをしたり、双子の弟妹の面倒を見たり、アクセサリー制作にも打ち込み、あげくその傍らプリキュアとして戦わなくてはいけないというブラック企業真っ青のハードスケジュールを送っている。実際当人もクタクタになっているが、弱音はあまり吐かない。


周囲からの扱い

プリキュア伝統のボーイッシュキャラなのだが、女の子ウケする要素に恵まれず、商品化の際は不遇な扱いを受けてしまいがちだった(とりわけ5GoGoではその傾向が顕著)。

特にラグナシアで行われたイベントの景品における扱いはかなり酷い。

次シリーズ以降、プリキュアからボーイッシュ系キャラがいなくなったことを見るに、ルージュは犠牲になったのだ…売上至上主義の犠牲にな…

※「スイートプリキュア♪」の北条響もボーイッシュキャラだが、あまり恵まれているとは言えない。(特に幼女からの人気が)