スマートフォン用の表示で見る

夏目義徳

マンガ

夏目義徳

なつめよしのり

漫画家

1995年、『増刊少年サンデー超』掲載の「雨天笑遊記」でデビュー。数作の読切を経て、2000年「トガリ」で『週刊少年サンデー』に連載を開始。

年表

(出典:駒木博士の社会学講座

1994年:『ダンクシュートは打てないけれど』が「少年サンデーまんがカレッジ」10月期にて佳作受賞

1995年:『雨天笑遊記』が「小学館新人コミック大賞少年部門」で入選受賞。「増刊少年サンデー超」9月号に掲載され、デビュー。

1996年:『雨天笑遊記 稲穂の章』が週刊少年サンデー8号に掲載/『スパナ』が「増刊少年サンデー超」8月号に掲載

1997年:『止めれるモンなら』が「増刊少年サンデー超」3月号に掲載

〜アシスタント・大学の卒業制作・就職などでしばし活動中断〜

2000年:『ひらき屋OPEN』が「増刊少年サンデー超」1月号に掲載/『トガリ』を「サンデー」本誌にて、短期連載を経て本格連載開始

2002年:『トガリ』連載終了&『ブカツ』を「サンデー」本誌に掲載

2003年:『大蛇(オロチ)』がサンデー本誌に掲載

2004年:『P専嬢のダリア』(原作:草薙だらい)が「別冊コミックモーニング*1に掲載、2話目は週刊コミックモーニング本誌掲載。

    『クロザクロ』を週刊少年サンデー35号より連載開始。

2005年:『クロザクロ』が週刊少年サンデー1号で連載終了

2007年:『妖怪人間ベム』(高橋秀武著)巻末イラスト

2008年:特別読みきり『眼鏡越しの君と』が月刊コミックフラッパー10月号に掲載(予定)

    『バットマン 〜デス マスク〜』Flex Comicより単行本刊行(予定)

本人によるプロフィール


リスト::漫画家