嫁姑

一般

嫁姑

よめしゅうとめ

義理の娘である嫁と、義理の母親である姑をセットにした言葉。嫁姑争いの略語として使われることがある。

例:「発言小町で好きなのは、やっぱり嫁姑物かな」