スマートフォン用の表示で見る

科学特捜隊

一般

科学特捜隊

かがくとくそうたい

空想特撮シリーズ「ウルトラマン」に登場する組織。

ジェットビートルなどの戦闘機を所有し、陸海空さまざまな方面から怪獣の脅威に立ち向かう。

ムラマツキャップ以下、4人の部下とともに地球を騒がす現象を追求していく。

「バラージの青い石」では、ウルトラマンに変わってアントラーを倒したり、ゼットンへの

止めを岩本博士開発のペンシル爆弾で刺したりと科学特捜隊の底力を見せたりする。

仲間にホシノ少年と謎の珍獣ピグモンが加わることになる。

最終回「さらばウルトラマン」で、今作での最強怪獣・ゼットンに基地を襲われ損傷を受ける。

メンバー

  • ムラマツ隊長(ムラマツキャップ)

部下からの信頼も厚く、統率力と判断力に長けた隊長。

  • ハヤタ隊員

第1話で、ビートルでパトロール中、青白い光の球と接触して一度絶命してしまうが、

ウルトラマンと一心同体になって甦った。ベーターカプセルを天にかざすとウルトラマンに変身する。

  • イデ隊員

隊の中ではお調子者だが、兵器開発を手がけたりする。

隊一番の力持ち。怪獣にも果敢に立ち向かう胆力がある。

  • フジアキコ隊員

オペレーターとして、作戦室勤務をしている。

(詳しい方、追記をお願いします)