科学忍者隊ガッチャマンF

アニメ

科学忍者隊ガッチャマンF

かがくにんじゃたいがっちゃまんふ

リスト::アニメ作品//タイトル/か行

リスト::アニメ作品//1979年

リスト::アニメ作品//セルアニメ

放映期間:1979年10月7日〜1980年8月31日(全48話)


ガッチャマンTVシリーズの最終作。三たび結成されたギャラクターと、科学忍者隊の壮絶な死闘を描く。

科学忍法ハイパーシュートの度重なる使用で肉体を痛める健、エゴボスラーファミリーのお家騒動、更に南部長官に訪れる非情な運命など、最終作に相応しいハードな展開を迎えた。

第1話では前作の主役メカ・ニューゴッドフェニックスが撃墜されてしまうが、パイマーの消息は不明(笑)

なお、作品タイトルの「F」は、「ファイター」と読む。


ストーリー

科学忍者隊の活躍によって破壊された、ギャラクターの総裁X。しかしその残骸は自己再生され、メカブレーン・総裁Zとして蘇る。

平和を取り戻したかに見えた地球だが、今度はイーロッパのマフィア・エゴボスラーファミリーが世界征服の為、進軍を始めた。

新たな敵を倒すべく出動した科学忍者隊。しかし、突如現れた謎の鉄獣メカの攻撃でニューゴッドフェニックスを失ってしまう。

鉄獣メカを差し向けたのは、総裁Zだった。Zはエゴボスラーと結託し、第3のギャラクターを結成する。

またも復活を果たしたギャラクター。科学忍者隊は合体戦闘機・ガッチャスパルタンという新たな翼を得て、これまでになく激しい闘いへと身を投じるのであった。


スタッフ