スマートフォン用の表示で見る

架空言語

読書

架空言語

かくうげんご

小説などのフィクションの設定の一つとして作られた言語。

単純なものとしては、断片的な語彙だけが登場するもの、実在の自然言語エンコードした暗号のようなものが挙げられる。