スマートフォン用の表示で見る

歌会始の儀

読書

歌会始の儀

うたかいはじめのぎ

日本の皇室の宮中行事の1つ。毎年1月に皇居の宮殿松の間にて行われる。天皇皇后の御前で東宮以下の皇族の詠進歌が披講される。また、例年、一定の題にしたがって国民からの詠進歌を募集し、応募された詠進歌の中から選者によって選出された「選歌」の詠進者は皇居に招聘され、歌会始の儀にて詠進歌が披講される