スマートフォン用の表示で見る

歌川国芳

アート

歌川国芳

うたがわくによし

(1797-1861) 江戸後期の浮世絵師。武者絵や洋風表現を駆使した風景画のほか風刺画もよくした。作品「通俗水滸伝豪傑百八人之一箇」「東都名所」など。

弟子に、明治の「最後の浮世絵師」、月岡芳年がいる。