スマートフォン用の表示で見る

歌舞伎町五人衆

社会

歌舞伎町五人衆

かぶきちょうごにんしゅう

「日本最大の歓楽街・新宿歌舞伎町界隈で名を馳せる、闇金融振り込め詐欺などの各種非合法ビジネスの頂点に君臨する闇社会の若き黒幕5名」という設定で某巨大匿名掲示板や各種SNSを中心にその名が吹聴されてきた架空のアウトロー集団。

中核的存在として紹介されるのが「工藤明生」で、ほか4名については、ベースとなる人物が「一応」実在してはいるものの、流布される設定情報の大部分が現実と懸け離れたデタラメであるという点が「工藤明生」と共通している。

2000年代前半頃に社会問題となった指定暴力団山口組系五菱会の“五菱会闇金事件”や同時期頃に終焉を迎えた“歌舞伎町闇金バブル”などが基本設定の部分に絡められており、また、関東連合怒羅権などの各種半グレ集団関係事案周りでその名が登場することが多い。