河口正史

スポーツ

河口正史

かわぐちまさふみ

日本を代表するアメリカンフットボール選手。ポジションはラインバッカー

1973年2月19日生まれ。兵庫県川西市出身。

180cm、102kg。O型

愛称は「マーサ」。

カリフォルニア州サンクリメンテ高校、立命館大学を経て1997年アムステルダム・アドミラルズとプロ契約。アサヒビール・シルバースターにも入団。アドミラルズでは2003年まで在籍。

2000年にはNFLダラス・カウボーイズの一員として東京ドームでのアメリカンボウルに参戦。

2001年からはアサヒ飲料チャレンジャーズでプレー(2003年からはコーチ兼任)。

2002年にはサンフランシスコ・49ersの一員として日本人初のプレシーズンゲーム出場を果たし、立命館の後輩である木下典明が現れるまでNFLに最も近い日本人と言われた。


追手門学院大学のコーチ・客員教授も務める。