河出ブックス

読書

河出ブックス

かわでぶっくす

株式会社河出書房新社が発行する教養選書レーベル

2009年10月10日、創刊。B6判、ソフトカバー。コンセプトは、「ジャンルをまたいで連鎖する読書のために」。 合言葉は、「知りたい、が湧いてくる」。 オフィシャルサイトでは、「河出が贈る、知の蓄積と新たな胎動」と紹介されている。 カバーには、「K」筆記体をモチーフとしたロゴが載せられている。ロゴや本文、装丁などは、天野誠による。

新書ブームが飽和状態となっているとされる中で、もう少し歯ごたえのある読みものを必要とする読者のために、内容と薄めたり、質を落としたりせず、知的好奇心をくすぐるテーマの書籍を提供していきたい、というような思いのもとに創刊された。ジャンルを限定することなく、多角的なラインナップを取りそろえている。

2012年10月、創刊3周年を機に、それまで統一されていた装幀リニューアルし、各巻ごとに独自の装丁としている。