スマートフォン用の表示で見る

河本真理

アート

河本真理

こうもとまり

1968年生まれ。

東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位修得満期退学(美術史学専攻)。パリ第一大学博士号美術史学)取得。

日本学術振興会特別研究員などを経て、現在、京都造形芸術大学比較藝術学研究センター准教授

『切断の時代 ―― 20世紀におけるコラージュ美学と歴史』(ブリュッケ?)により、2007年度サントリー学芸賞受賞。