河野一之

一般

河野一之

こうのかずゆき

大蔵省事務次官経営者。元太陽神戸銀行相談役三井住友銀行名誉顧問。

1907年(明治40年)生まれ。2006年(平成18年)6月20日、死去。98歳だった。

1930年(昭和5年)、東京帝国大学法律学科卒業、大蔵省に入る。大蔵省事務次官を務めた後、1955年(昭和30年)7月に退官。

1955年(昭和30年)7月、日本住宅公団総裁に転じる。

1957年昭和32年)、日本長期信用銀行頭取に転じる。

1963年(昭和38年)、日本相互銀行の社長に就任。普通銀行への転換を図る。

1968年昭和43年)12月、太陽銀行を発足させ頭取に就任。

1973年昭和48年神戸銀行合併し、太陽神戸銀行会長に就任。

1990年平成2年)、三井銀行との合併による太陽神戸三井銀行(のちさくら銀行、現三井住友銀行)誕生で名誉会長。