スマートフォン用の表示で見る

河野真幸

スポーツ

河野真幸

こうのまさゆき

プロレスラー

1980年4月12日生まれ。北海道出身

192cm、108kg。

幼い頃から武藤敬司に憧れ、中学・高校時代にバスケットボールに打ち込み、全日本プロレス入門。

2003年3月28日の北海道立総合体育センターにおいてVS荒谷信孝戦でデビュー。

2005年5月、全日本を退団し、フリーとしてパンクラス参戦を表明。

2009年5月、全日本でプロレス復帰。復帰戦でタッグながら小島聡から直接勝利。

2009年7月、武藤敬司のパートナーとして世界タッグに挑戦するも敗退。年末の最強タッグでは諏訪魔とともに出場し、準優勝。

2010年4月、チャンピオンカーニバルに初出場しベスト4進出。7月に三冠挑戦するも敗退。

2010年10月、ヒールターン。ブードゥーマーダーズに加入し、リングネームをKONOに改名。

2010年11月、台湾大会にてアジアタッグ挑戦チーム決定ワンデートーナメントに優勝(パートナーは稔)し、挑戦するも敗退。年末の最強タッグにKENSOとともに出場し、初優勝。

2011年1月、KENSOとともに世界タッグに挑戦するも、試合中に仲間割れを起こし敗退。2月、ジョー・ドーリングととも挑戦し、タッグ結成初日に世界タッグを奪取。

2011年6月、ブードゥーマーダーズの解散により世界タッグを剥奪され、リングネームを本名の河野真幸に戻す。

現在は肘の手術を行い欠場中。

得意技はランニング・ニーパッド、ジャイアント・ニードロップ、チョークスラム、ネックハンギングボム、河津落とし、飛びつき腕ひしぎ逆十字固め、三角絞め


リスト::プロレスラー