スマートフォン用の表示で見る

火野正平

一般

火野正平

ひのしょうへい

俳優。

昭和24年1949年) 5月30日生まれ

元々は子役でデビュー。子役時代は本名の二瓶康一名義で活躍。

昭和48年NHK大河ドラマ国盗り物語木下藤吉郎役で脚光を浴びる。

この時から火野正平を名乗る(命名は作家の池波正太郎

人懐こい容姿に軽妙であったり、クールであったり、飄々としていたり、個性的で多彩な芸風を持つ。


共演者キラーとしても知られ、多くの女性芸能人と浮名を流し、プレイボーイとして話題となる。

『○○の火野正平』などの呼称が定着し、プレイボーイの固有名詞のように扱われているが、付き合っていた女性に別れてから悪く言われたり暴露されたことがほとんどない。


近年はVシネマや2時間ドラマの常連である。