花と蛇

読書

花と蛇

はなとへび

団鬼六による大河SM小説。

端整な面立ちに滴るばかりの艶めかしさ……。遠山財閥の令夫人・静子が誘拐された。彼女を待っていたのは、鬼畜による調教の数々だった。