スマートフォン用の表示で見る

花と太陽と雨と

ゲーム

花と太陽と雨と

はなとたいようとあめと

グラスホッパー・マニファクチュア制作のアドベンチャーゲーム

プレイステーション2で2001年5月2日発売。

ディレクター・シナリオは須田剛一

シルバー事件」の続編にあたる。


モンドスミオは”探し屋”を生業とする男。

その筋ではちょっとは名前が知られている。

とある依頼を引き受け、リゾート地”LosPass島”へやってきた。

「この島はテロリストに狙われているのです」

「島の空港から出発する飛行機に取り付けられた爆弾を探してください」

リスクは高いがシンプルな仕事のはずだった。

空港へ向かおうとするスミオの前に次々と現れる依頼。

計算外の事故、あり得るはずのない出来事の数々。

まるでスミオの行く手をさえぎるかのように・・・

「左様でございます」

「過去を失った島なのです」

「モンド様も、次第におわかりいただけると思います」

*

洒落たデザインの謎解きゲーム。

不条理で不可解な状況を、暗号解読器「キャサリン」で解いて行く。

作りこまれた観光ガイドブックを隅から隅まで読んで、謎を解く鍵を探すという大胆な構成。

観光ガイドはソニー・マガジンズから書籍形式でも発売されているが、肝心の情報に一部誤植があるので要注意。


ニンテンドーDS版「花と太陽と雨と -終わらない楽園-」は2008年3月6日発売。

単なる移植ではなく、新たな謎の追加など新要素もある。


花と太陽と雨と Super Best Collection

花と太陽と雨と Super Best Collection

花と太陽と雨と 終わらない楽園

花と太陽と雨と 終わらない楽園