スマートフォン用の表示で見る

花園天皇

一般

花園天皇

はなぞのてんのう

鎌倉時代末期の天皇持明院統。諱は富仁(とみひと)。父は伏見天皇

在位当初は父の伏見上皇、後に兄の後伏見上皇院政を行っていた。

鎌倉幕府の介入による両統迭立条件より在位10年で大覚寺統後醍醐天皇譲位