スマートフォン用の表示で見る

花見潟墓地

一般

花見潟墓地

はなみがたぼち

鳥取県琴浦町赤碕にある自然発生墓地。

花見潟墓地

この墓地は、東西約三四九米、南北約一九〜七九米、面積約二万平方米の広さで西日本の自然発生墓地では、最大級と言われ、とりわけ、海岸に面した墓地としてはきわめて稀である。発生起源は不明だが、石造物などから中世後半以降の成立と推定されており、二万余基の墓が建てられている。

(中略)

お盆には灯篭が灯された墓地に、帰省の人々と地元の人々が交わすなつかしい声があちこちで聞こえ、本町の一風物詩となっている。

琴浦町教育委員会

(墓地の立看板より転記)