スマートフォン用の表示で見る

花咲つぼみ

アニメ

花咲つぼみ

はなさきつぼみ

ハートキャッチプリキュア!」の主人公。

CV水樹奈々

14歳 私立明堂学園中等部2年

希望が花市で、フラワーショップを営む両親と、植物園園長をしている祖母と四人暮らし。

植物をこよなく愛し、園芸部に籍を置くが、えりかと知り合うことでファッション部に入る。

引っ込み思案の性格にコンプレックスを抱いていており、転校を機にそんな自分を変えたいと思っている。

幼い頃、仕事で忙しい両親の代わりに育ててくれた祖母の影響で、ことわざ四字熟語が妙に得意。

(公式サイトより)

それまでは「プリキュアの主人公=おっちょこちょい・いい加減・活発」というのが常であったが、キュアブロッサムに関してはその逆でしっかり者・内気。

その分既存の主人公要素はキュアマリンの方へ引き継がれており、ブロッサム・マリン共にかなり型破りな存在。

担当が人気声優水樹奈々であったにもかかわらず、他のプリキュア三人のアクが非常に強かったため、今ひとつ存在感を発揮できなかった感がある。

眼鏡をかけている事もあるが、視力に関しては不明。基本的には振り回されやすいが、デザトリアンに変えられた人間達のコンプレックスを理解し、共感する事が出来る豊かさもあり、苦痛やコンプレックスを侮辱する敵や、植物が枯らされる*1と本気で怒る事もある。一方でえりかが呆れるような直情的な態度をとったり、女性である事に気づかず明堂院いつきや謎の青年に好意を寄せるなど面食いな一面もあった。

成績は良いが、運動は苦手で高所恐怖症でもある。

サバーク博士の正体が月影ゆり父親である事を知った際、彼がデューンに殺された事で憎しみに囚われたゆりを説得する。

こころの花は桜*2プリキュアの種もこころの花と同じ桜である。

*1:敵の仕業により植物が枯らされたり、踏まれた場合のみ。

*2:「スイートプリキュア♪ハートキャッチプリキュア!おはなしブック」より。彼女のみこころの花が萎れた描写がなく、アニメでは最後まで明かされなかった。