花山源氏

一般

花山源氏

かざんげんじ

花山天皇の曾孫顕康(康資王を清仁親王の子とした為)が、村上源氏の顕房の子として源氏賜姓により成立した氏族。神祗伯在任中は王号を名乗っていた。