花村えい子

花村えい子

(マンガ)
はなむらえいこ

漫画家。埼玉県川越市出身。1958年「紫の妖精」でデビュー。
少女マンガから出発し、「女性漫画」へ脱皮しようとした先駆者の一人。
近年は、推理小説のコミカライズが主流な仕事。


リスト::漫画家