花村元司

ゲーム

花村元司

はなむらもとじ

将棋棋士九段、故人。

東海の鬼」と異名を取った真剣師だったが、戦中の混乱期にプロ試験を受けて飛付プロ五段となった。

棋風は奇手、鬼手が多い、華やかさで、「妖刀」とよばれ、ファンが多かった。