スマートフォン用の表示で見る

花田紀凱

読書

花田紀凱

はなだかずよし

雑誌編集者。多数の雑誌で編集長を歴任したことで有名。

編集長としては、文藝春秋時代の写真週刊誌「エンマ」からスタート。

同誌休刊後の90年代前半は「週刊文春」を保守派路線で80万部に押し上げて一時代を画し、名編集長とうたわれた。当時の部下に勝谷誠彦宮嶋茂樹らがいる。

しかし続いて創刊した「マルコポーロ」では、ホロコースト虚構説を掲載して問題となり、社を追われた。

ここで一転して、文春時代に攻撃対象としていた朝日新聞社で女性誌「uno!」を創刊、話題となった。

さらに角川書店で男性誌「メンズウォーカー」を創刊するが3誌連続で休刊となる。

その後は宣伝会議「編集会議」の編集長を務める(これは現在も存続)。

現在はワックマガジンズの右派オピニオン誌「WiLL」編集長。

日本テレビ「THE・サンデーコメンテーターなど、テレビ出演も多数。