課徴金

一般

課徴金

かちょうきん

財政法上の用語で、国が行政権司法権に基づき徴収する賦課金のこと。租税は別の規定によるため除かれる。