スマートフォン用の表示で見る

過越の祭

読書

過越の祭

すぎこしのまつり

「ニサンの月」(3〜4月)の14日、世界中のユダヤ人家庭で行われる、「出エジプト」の物語を反芻するもの。「モーゼの十災」の最後の艱難によって自由を獲得した、自分たちの出自を再認するためのもので、物語上の子羊など、象徴的な食事を摂ったりする。