スマートフォン用の表示で見る

過食嘔吐

一般

過食嘔吐

かしょくおうと

摂食障害の症状のひとつ。

過食して嘔吐する。字のままである。

嘔吐の方法はいくつかある。

代表的なものとしては指で嘔吐反射を刺激する指吐き

腹筋や喉を使って嘔吐する腹筋吐き

異端としてチューブ吐きという方法もある。

習慣化しやすく、危険である。

ダイエットがエスカレートして摂食障害になる人は多い。