過払金

社会

過払金

かばらいきん

利息制限法の定める利率を超える高利の借入れをした借主が、本来、借入金の返済は終わったのに返済を続けたため、払いすぎた金銭を指す。

金銭消費貸借の利息は利息制限法によって次のとおり制限されており、これを超える部分は無効となる(同法1条1項)。

  • 元本が10万円未満の場合 - 年20%
  • 元本が10万円以上100万円未満の場合 - 年18%
  • 元本が100万円以上の場合 - 年15%

しかし、現実には、消費者金融業者による貸付は、制限利率を超える利息が付されている。