スマートフォン用の表示で見る

臥竜

読書

臥竜

がりょう

三国時代司馬徽が蜀の諸葛亮を喩えた言葉。

臥竜臥龍)とは寝ている龍、まだ雲雨を得ないため天に昇れない龍をさす。転じて、機会を得ないで民間に潜んでいる英雄を意味する。伏竜(伏龍)とも。

臥竜鳳雛