賀川浩

スポーツ

賀川浩

かがわひろし

サッカー選手・ライター。

1924年12月29日、神戸市生まれ。

神戸一中(現神戸高校)、神戸商大(現神戸大学)、大阪サッカークラブなどの黄金時代に選手として活躍。

1952年、スポーツ記者として産業経済新聞社に入社。1963年の兵庫サッカー友の会、1970年社団法人神戸フットボールクラブの創設メンバー。ワールドカップの取材9回、ヨーロッパ選手権5回、南米選手権1回。1974年から、サッカーマガジン誌上で大会ごとに「ワールドカップの旅」を連載、さらに同誌では2002年の開催前に「マイ・フットボール・クロニクル」として日本の歩みの連載を執筆した。1990年、定年退職。フリーランスとなり、スポーツライターとして現役最古参。2010年8月17日、第7回の日本サッカー殿堂に特別表彰として選出された。

株式会社シックス会長。

賀川太郎は実兄。