スマートフォン用の表示で見る

会計

一般

会計

かいけい

1.代金の支払いのこと。勘定。

2.金銭や物品の出納を貨幣を単位として記録し、計算して管理すること。企業においての会計(企業会計)は経済活動を記録する財務諸表のことを指す。また、国や地方公共団体等においての会計(官庁会計)は一般会計、特別会計及び公営企業会計の3種類がある。