会計法

社会

会計法

かいけいほう

日本の法律

第一条
一会計年度に属する歳入歳出の出納に関する事務は、政令の定めるところにより、翌年度七月三十一日までに完結しなければならない。

○2  歳入及び歳出の会計年度所属の区分については、政令でこれを定める。


以下、略