会津高原尾瀬口 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

地理

会津高原尾瀬口駅

あいづこうげんおぜぐちえき

会津高原尾瀬口駅は、野岩鉄道会津鬼怒川線)・会津鉄道会津線)の駅。

福島県南会津郡南会津町に存在する、野岩鉄道・会津鉄道の分界駅だが、多くの列車は直通運転されている。

元は国鉄会津線会津滝ノ原駅」だったが、野岩鉄道乗り入れに際し1986年に会津高原駅に改称され、2006年に「会津高原尾瀬口駅」に再度改称した。

会津高原たかつえスキー場、檜枝岐温泉、尾瀬沼山峠などへの玄関口となる駅である。

沿革

1953年11月8日、日本国有鉄道(国鉄)会津線「会津滝ノ原駅」として開業。

1966年5月1日、野岩線起工式を当駅で挙行。

1971年8月29日、営業要員の廃止にともない、出改札業務を廃止。運転要員のみの配置。

1986年10月9日、野岩鉄道会津鬼怒川線が当駅まで開業し、「会津高原駅」に改称。野岩鉄道の管轄駅となり出改札業務を再開。

1987年4月1日、国鉄分割民営化により、会津線は東日本旅客鉄道JR東日本)に継承

1987年7月16日、JR会津線が会津鉄道に転換。

2003年3月19日、当駅の管轄を、野岩鉄道から会津鉄道に移管。

2006年3月18日、「会津高原尾瀬口駅」に改称。

路線案内 野岩鉄道

会津鬼怒川線

   鬼怒川線直通(新藤原駅以遠)…(至・鬼怒川温泉駅

   東武日光線(東武鬼怒川線経由)…(至・東武動物公園駅 栃木駅 下今市駅

   伊勢崎線直通(東武動物公園駅以遠)…(至・浅草駅 曳舟駅 北千住駅 北越谷駅 春日部駅

路線案内 会津鉄道

会津線

地図上の南を左・北を右に表記。

○ リスト:駅キーワード
○ リスト:駅つきキーワード