会田照夫

スポーツ

会田照夫

あいだてるお

プロ野球選手(投手)。

右投右打。背番号は18→12番。

1947年6月5日生まれ。埼玉県春日部市出身。

上尾高から東洋大学三協精機(現日本電産サンキョー)を経て1971年ドラフト8位でヤクルトアトムズ(後のヤクルトスワローズ)に入団。

サイドスロー投手として主にリリーフで登板。

1981年5月20日、広野功に代打逆転サヨナラ満塁本塁打を打たれる。

1976年、10勝9敗1Sを挙げる。1978年にはリリーフ投手としてヤクルトセ・リーグ初優勝、日本一に貢献。

1979年イースタンリーグ最多勝となった。


1980年現役引退。通算成績は29勝45敗3S。

引退後は、実家の材木屋を引き継ぐ。


息子に読売ジャイアンツ会田有志