戒律

一般

戒律

かいりつ

宗教上、守らないといけない掟のこと。狭義では仏教の道徳規範や規則の事を指す場合がある。「律法」とも呼ばれる。自分を律する内面的な戒と、仏教の教団として自発的に遵守しないと罰則のある律の2つを指している。