海原お浜・小浜

アート

海原お浜・小浜

うなばらおはまこはま

上方の女流漫才師

叔母海原お浜(1916〜1994)、姪海原小浜(1923〜2015)。

1933年にコンビ結成後、40年以上に渡って漫才を続けたが、1976年、お浜の目の病気によりコンビ解消。

その後、海原小浜は舞台やトーク番組などで活躍した。

弟子の海原かける・めぐる海原かけるは小浜の実子、海原やすよ・ともこは小浜の孫。

また、海原千里・万里*1海原はるか・かなた海原さおり・しおりもお浜・小浜の弟子。