海上警察権

一般

海上警察権

かいじょうけいさつけん

自国の主権主権的権利がおよぶ海域において、国家機関が行使する管轄権。

海賊船・不審船・不法操業を行う外国漁船などに対して、臨検・拿捕・抑留引致を行うことが出来る。

日本では海上保安庁が海上警察権の実施を担い、対応が困難な場合は、自衛隊海上警備行動などを発動して対応する。

海上警察権のあり方について