海星高校 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

海星中学校・高等学校

かいせいちゅうがっこうこうとうがっこう

海星中学校・高等学校という同じ校名の学校が長崎県三重県に存在する。ともにカトリック系の学校だが、系列関係はない。

学校法人海星学園海星中学校・高等学校

長崎県長崎市東山手町5番3号にある私立の中学校・高等学校。併設型中高一貫校

1892年、海星学校として創立。

1911年海星中学校になる。

1948年学制改革により海星中学校・高等学校となる。

2006年、ステラ・マリスコース開設。一部男女共学となる。

2007年、国公立クラスを男女共学化。

学校法人エスコラピオス学園海星中学校・高等学校

三重県四日市市追分1-9-34にある私立の中学校・高等学校。併設型中高一貫校、男子校。

1945年桑名市照源寺に「桑名英学塾」創設。

1946年経済文学専門教育を目的として民生学園を設立

1947年、民生学園を四日市市に移転して海星学園に改称。

1950年南山大学に運営を移管、南山第二高等学校に改称。

1952年四日市南山高等学校に改称。

1955年学校法人スコラピオス学園に運営を移管、海星高等学校として開校。

1956年海星中学校開校。

1972年、6年制中高一貫教育コースを実施。

甲子園大会での同名校対決

長崎県海星高校三重県海星高校は、両校とも甲子園大会に何度も出場している高校野球の強豪校である。

全国高等学校野球選手権大会海星高校同士の対戦がこれまでに二度実現している。1972年の対戦では長崎県海星高校、1989年の対戦では三重県海星高校が勝利した。

両校が同時に甲子園大会に出場した際の新聞・テレビの報道では「長崎海星」「三重海星」と紹介される。