スマートフォン用の表示で見る

海馬瀬人

マンガ

海馬瀬人

かいばせと

週刊少年ジャンプに連載されていた漫画『遊☆戯☆王』に登場するキャラクター。CV津田健次郎(テレビ東京版)、緑川光(テレビ朝日版)。

高校2年生(原作時)・身長186cm・体重65kg・A型。誕生日は10月25日。

元は、双六の店で偶然見つけた『青眼の白龍』を遊戯を利用して騙し取ろうとした単発キャラであった。

その後、世界に4枚しかない『青眼の白龍』のカードの3枚をあらゆる手段を使って手に入れた。一人は自殺にも追い込んだ。

双六の『青眼の白龍』は海馬の手によって破られたため、原作では『青眼の白龍』を持つのは世界で海馬瀬人一人だけである。

DEATH-T編・王国編などを通して、主人公・武藤遊戯の最大のライバルかつ盟友となった。

好きな食べ物は牛ヒレ肉フォアグラソース。嫌いな食べ物はおでん

アニメ遊戯王デュエルモンスターズGX』の舞台、デュエルアカデミアのオーナーでもある。

遊戯王デュエルモンスターズOCG』には、海馬瀬人を模したようなカード『正義の味方 カイバーマン』がある。


初期の頃と現在では別人のように性格が変わっているが、時期を問わず『ふはははー スゴいぞー!カッコいいぞー!』『粉砕!玉砕!大喝采ー!』などの数々の名台詞を生み出す。

また『非』と喋る時は何故か『非ィ』になってしまう。(例:『非ィ科学的』)

ちなみに『ずっと俺のターン!』は海馬自身の台詞ではなく、2chが発端で広まったネタである。詳しくはkeyword:ずっと俺のターンを参照。