海洋エネルギー

一般

海洋エネルギー

かいようえねるぎー

再生可能エネルギー

 海洋エネルギーの中で、再生可能エネルギーの利用として一般的なものは、海流発電、波力発電、温度差発電などがあります。また、潮汐力発電という分類がされることもあります。

 また、最近では藻や魚の加工残材などのバイオマス資源の利用も再生可能エネルギーとして研究が行われています。

 さらに、海洋におけるエネルギーの確保の可能性としては、海上での風力発電太陽光発電、太陽熱発電などがそれぞれの適地での導入がおこなわれたり、技術の研究開発が行われています。

 さらに広義の海洋でのエネルギー資源という文脈では、天然ガスメタンハイドレード、さまざまな方法により水素工場などの可能性もあり、海洋という場のエネルギーの可能性は、さらに広がりつつあります。