灰田勝彦

音楽

灰田勝彦

はいだかつひこ

歌手

本名:灰田稔勝

誕生日:1911年明治44年)8月20日

出身地:米国ハワイ州ホノルル生まれ



経歴

  • 1923年(大正12年)、父の納骨を期に日本に帰国するが、所持品全てを盗難にあい、日本定住を余儀なくされる。
  • 1930年(昭和5年)、立教大学入学。兄の作ったモアナ・グリー・クラブに参加し演奏活動を行う。
  • 1936年(昭和11年)、大学卒業と同時にビクターの専属となり歌手デビュー。ハワイアン流行歌を歌う。
  • 1982年昭和57年)10月26日、死去。71歳。

代表曲(ハワイアン)

  • ハワイのセレナーデ?(昭和11年)
  • 真赤な封筒?(昭和14年)
  • お玉杓子は蛙の子?(昭和15年)

代表曲(流行歌)

  • 燦めく星座?(昭和15年)
  • 森の小径?(昭和15年)
  • 新雪(昭和17年)
  • 鈴懸の径?(昭和17年)
  • 加藤部隊歌?(昭和18年)
  • ラバウル海軍航空隊?(昭和18年)
  • 紫のタンゴ?昭和22年
  • 東京の屋根の下?昭和23年
  • 野球小僧?昭和26年
  • 水色のスーツケース?昭和26年

CMソング

  • ボクはアマチュア・カメラマン(コニカ