灰島かり

読書

灰島かり

はいじまかり

児童文学研究者翻訳家

1950年、生まれ。2016年6月14日、死去。

千葉県出身国際基督教大学卒業。『花椿』編集部、コピーライターを経て、1994年渡英し、ローハンプトン大学院児童文学を学ぶ。帰国後は、子どもの本の専門家として活動。白百合女子大学講師。夫は鈴木晶、娘は鈴木涼美

著書

  • 『こんにちは』おぼまこと絵 アスク講談社 1990 あかちゃんじゃないもん・しつけ絵本
  • 『絵本翻訳教室へようこそ』研究社 2005
  • あいうえおのえほん』小中大地絵 玉川大学出版部 2011
  • 『ラブレターを書こう』藤原ヒロコ絵 玉川大学出版部 2012 小学生のための文章レッスン
  • 『かんじのえほん』小中大地絵 玉川大学出版部 2013

共編著

翻訳