絵のある人生

読書

絵のある人生

えのあるじんせい

絵のある人生 ―見る楽しみ、描く喜び―』

安野光雅の著作。2003年9月、岩波新書〈新赤856〉。

いい絵とは何だろうか。名画はどのように生まれ,画家たちはどう生きたのか。

プロとアマ、油絵水彩画、写実と抽象、そして美術的価値と価格などにもふれつつ絵画の豊かな世界へと案内。ブリューゲル、ゴッホらの興味深い逸話や自らの経験を語るとともに、これから絵を描いてみようとする人への具体的な手ほどきも行なう。

絵のある人生―見る楽しみ、描く喜び― (岩波新書)