スマートフォン用の表示で見る

絵画商法

アート

絵画商法

かいがしょうほう

悪徳商法の一種。法外な値段で絵画を売りつける悪質なキャッチセールスである。安価で大量生産可能なシルクスクリーンなど版画を原価の何十倍もの価格で購入を迫る商法である。多くの場合、繁華街を中心に活動し、街頭で声をかけて展示会場に誘導し、長時間拘束し、強引に売買契約を結ばせてローンでそれらの絵画を購入させる。購入者は長期のローンに苦しまされる場合が多い。