スマートフォン用の表示で見る

開かずの踏切

一般

開かずの踏切

あかずのふみきり

遮断機が長時間降りた状態になり、通行困難な踏切。国土交通省ではピーク1時間当たりの遮断時間が40分以上の踏切と定義付けている*1。全国に約600箇所存在しており、その多くは大都市に集中している。

ボトルネック踏切も参考。