スマートフォン用の表示で見る

開き直り

一般

開き直り

ひらきなおり

「開き直る」の連体形でそれ自体で体言としても用いられる。

元来は態度を改めて反省する意であったが、後世になり、不利の立場にある者が、態度を急変させ、ふてぶてしい態度に出る意で使用される場合が増えた。