貝原俊民

社会

貝原俊民

かいはらとしたみ

官僚政治家、第5代兵庫県知事公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構理事長。

1933年8月24日、生まれ。2014年11月13日、死去。

佐賀県武雄市出身。

東京大学法学部卒業後、自治省入省。

1970年兵庫県課長、部長、副知事歴任

1986年、兵庫県知事に当選、4期15年(在任期間:1986年11月24日〜2001年7月31日)にわたり“こころ豊かな兵庫”を目指して県政を展開した。
全国知事会府県政懇談会専門部会部会長(1992年2月〜1993年7月)、行政改革推進本部地方分権部会本部専門員(1994年5月〜1994年12月)、地方制度調査会委員(1998年4月〜2006年2月)などを務めた。

2007年4月29日、旭日大綬章を受章。

主な著書

兵庫県知事の阪神・淡路大震災 15年の記録

兵庫県知事の阪神・淡路大震災 15年の記録

など