外岡立人

サイエンス

外岡立人

とのおかたつひと

1944年生まれ。1969年北海道大学医学部卒。医学博士。作家。

北大医学部小児科教室で血液学、免疫学、感染症学を研究。関連論文多数。

1979年から1981年まで、ドイツのマックス・プランク免疫生物学研究所で基礎免疫学研究。2001年4月から小樽市保健所長。

2005年1月よりホームページ「鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集」主宰。

また作家としての活動もしており、1997年に「さきがけ文学賞」受賞。以後、講談社などから小説集を発行。「関西文学」他の同人誌にも多くの小説を発表している。