スマートフォン用の表示で見る

外局

一般

外局

がいきょく

行政組織において、府・省などに置かれるその内局の系統の外にあり、量的・質的に特殊性をもつ事務を処理する機関。庁と委員会の 2 種類がある。

委員会は他の組織より独立性の高いもの。委員長と複数の委員からなる委員会本体と事務局からなる。かつては環境庁防衛庁と言った他の庁より格が高い組織があった。長官は国務大臣が務めていた。これらの庁は現在すべて省に格上げされた。

   (行政機関の設置、廃止、任務及び所掌事務)
第三条  国の行政機関の組織は、この法律でこれを定めるものとする。
2  行政組織のため置かれる国の行政機関は、省、委員会及び庁とし、その設置及び廃止は、別に法律の定めるところによる。
3  省は、内閣の統轄の下に行政事務をつかさどる機関として置かれるものとし、委員会及び庁は、省に、その外局として置かれるものとする。
   (特別の機関)
第八条の三  第三条の国の行政機関には、特に必要がある場合においては、前二条に規定するもののほか、法律の定める所掌事務の範囲内で、法律の定めるところにより、特別の機関を置くことができる。
国家行政組織法(昭和23年法律第120号)
総理府
公正取引委員会公害等調整委員会国家公安委員会警察庁総務庁経済企画庁科学技術庁環境庁国土庁北海道開発庁沖縄開発庁防衛庁防衛施設庁宮内庁金融監督庁
法務省
司法試験管理委員会公安審査委員会公安調査庁検察庁
大蔵省
国税庁
文部省
文化庁
厚生省
社会保険庁
農林水産省
食糧庁林野庁水産庁
通商産業省
資源エネルギー庁特許庁中小企業庁
運輸省
海上保安庁海難審判庁気象庁船員労働委員会
労働省
中央労働委員会
自治省
消防庁